ホットヨガに毎日通うとどうなる!?5年通って得たよかったこと3つを紹介

2020 8/24
目次

ホットヨガって何?毎日できるの?

女性の習い事といえばヨガ、というくらい、今やヨガは定番となっています。

その中でも、ホットヨガという言葉を耳にしたことがある方も多いと思います。

普通のヨガと何が違うのか?

それは【温度と湿度】!

室温は38℃~40℃前後、湿度55%という空間の中でヨガのポーズを取るのがホットヨガ。

高い温度と湿度の中でヨガをするので、たくさんの汗がかけてデトックス効果が高まるというもの。

筆者も5年前からホットヨガを始めて、その魅力にすっかり虜になってしまいました。

多い時では週5日~6日通っていたこともあります。

たくさん汗をかくって気持ちがいい!体が軽くなるのも、とてもいい気分転換になって、ほとんど毎日通っていました。

普通のヨガとホットのヨガの違いは?

前述したように、普通のヨガとの違いは【温度と湿度】

まるでサウナにいるような空間でヨガのポーズをとります。

空間も熱いので体の外側からも温まり、体を動かすことで内部からも温まります。

普通のヨガが自分が動くことで熱を作りだして汗をかくのに対して、ホットヨガは室内の環境ゆえに汗をかくといったイメージです。

普通のヨガが筋トレに近いのに対して、ホットヨガはリラックスやデトックスに近い要素をもっています。

どのくらいの頻度で行けばいいものなの?

ホットヨガに通う頻度は人それぞれです。

仕事や家事などで週1回いけるかどうか、という方もいれば、筆者のように、週5~6回以上通う人など、たくさんの方がいます。

毎日のように通っていると顔なじみも増えてくるので、常連の方、たまにくる方の頻度もどことなく見えてきます。

どれが正しいということもなく、行きたい時に行く。

自分の心の思ったとおりに動けばいいのです!

毎日通うと痩せる?

さて、ホットヨガの気になるのはその効果ではないでしょうか?

毎日通っているのであれば、痩せるのではないか?と感じる方もいるでしょう。

筆者は元々標準体型ですが、ホットヨガを始めた当初は正直全まったく痩せませんでした。

体重はほとんど変化せず。

あんなに大量に汗をかくのに、と不思議に思いました。

今にして思えば、汗をかいた分、水分をとっているのでプラスマイナス0なのかもしれません。

ただ、むくみはとれているのは体感したので、スタイルは見るからに変わりました。

周囲からも痩せたね!と声をかけられることも多かったです。

体重的な変化はありませんでしたが、体形的な変化はあったといえます。

常連の方の中には、劇的に痩せた人もいました。

当然、個人差はあると思いますが、効果は感じられるはずです。

ちなみに筆者が痩せることができたのは、ファスティングを組み合わせたおかげもあると思います!

※ファスティングが気になる方はこちらの記事に詳しく書いています。

あわせて読みたい
間欠的ファスティングって何?リアルな感想とメリット・デメリット3選!
間欠的ファスティングって何?リアルな感想とメリット・デメリット3選!【間欠的ファスティングってどんなもの?】間欠的ファスティングをご存知ですか?ファスティングとは、いわゆる【断食】のこと。固形物を食べない代わりに、水と酵素ド...

ホットヨガに毎日通ってみてよかったこと3選

ホットヨガに毎日のように通ってみてよかったことを実体験を通してお伝えします。

効果を感じるから毎日のように自主的に通っていたので、その体験が伝わるのではないかと思っています。

むくみがとれる

筆者は当時、デスクワークで8~12時間くらいはパソコンの前に座っている生活をしていました。

体を動かす習慣もなかったので、仕事が終わったあとは足が象のようになっていることも珍しくありませんでした。

そんな状態でホットヨガに行くと、むくんでいた足がすっきりするのです!!

足もむくんでいるので、当然ながら全身むくんでいたと思います。

ホットヨガの後は、顔も少し小さくなったように見えました。

むくみに対しては絶大な効果があると感じました!!

柔軟性が高まる

筆者は幼少時から体が硬くて前屈運動などはまったくできないほうでした。

立ちながら行う前屈も足先に指が少しつけばいいくらい。

ホットヨガに誘ってくれた友人は柔らかかったので、あまりの硬さに驚かれました。

それがホットヨガを始めてからは徐々に柔軟性が高まり、手をおろすと床まで着くようになりました。

ホットヨガのインストラクターの方の中には、元々はとても体が硬いお客さんの立場であったという経歴の方も珍しくありません。

体が硬い方でも、続けることで柔軟性が高まるというのは事実のようです。

心身ともにスッキリする

筆者の当時の仕事はとても忙しく、頭を使うことが多い仕事でした。

仕事が終わってもオンオフの切り替えができず、自宅まで仕事モードを持ち込むことも多々ありました。

それが、ホットヨガを始めてから、ヨガに行くために仕事をきっちり終わらせられるよう効率を考えて作業するようになり、ヨガをするぞ!という気持ちで行くので、自然と仕事のことを忘れている自分がいました。

体を動かしてたくさん汗をかけば体がすっきりするので、心も軽くなりました。

頭を動かしたと同じくらい体を動かすことは心身のバランスをとることにも繋がるようです。

ホットヨガに毎日通って大変だったこと3選

とはいえ、ホットヨガに通って大変だったこともあります。

大好きで通っていたので、ホットヨガを否定するものではありませんが、実態を知るためにも今回は大変だなと思ったことを赤裸々にお伝えしたいと思います。

想像通りの方もいるかもしれませんが、参考になれば幸いです。

時間を確保するのが難しい

ホットヨガの教室自体が、1時間くらいのクラスだったので、ヨガの時間1時間、支度に前後1時間、終わってからのシャワーなどに使う時間などを合計すれば3時間程度の時間は必ずかかる計算になりました。

仕事後はそのまま帰るだけなので、大きく影響は感じませんでしたが、休日通うためには予定を調整する必要が出てきたり、日によってはホットヨガを諦めないといけないこともありました。

一番大変だったのは、時間の確保や調整が難しい点でした。

洗濯物が増える

当然といえば当然ですが、大量に汗をかくので、洗濯ものが増えます。

ホットヨガにはマット、ラグ、タオル、ヨガウェアなどが必要になります。

その中でもラグ、タオル、ヨガウェアは終わるたびに洗濯をするので、毎日通うと毎日洗濯する必要が出てきます。

要は家事の量が増えるので、時間配分が大変だったと感じました。

冷えが強くなった

ホットヨガをしているのにと意外に思うかもしれませんが、毎日通うと冷えをよく感じたことがありました。

常時冷えを感じたわけではありませんし、ほかの方はあまり感じていない症状だったので、個人差はあるのかもしれません。

温かい空間から冷えたところに出るので、体温調節機能に影響が出た可能性があると個人的に感じています。

ホットヨガに毎日通って変化したこと

毎日飽きもせずにホットヨガに行っていましたが、やはり変化も感じました。

毎日通うことでどのような変化を感じたのか、筆者の体験談をお伝えしていきます。

※個人差のあることなので、予めご了承ください。

肩こり・頭痛に悩まされなくなった

筆者は当時デスクワークの仕事でした。

長時間パソコンを使って座りっぱなしの生活。

体が硬直していて血流が悪くなり、肩こりや片頭痛に悩まされていました。

頭痛による吐き気や体調不良などもときどきありました。

ホットヨガに通って、一番変化を感じたのは肩こりです。

肩こりが一瞬で楽になったんです!!

長年悩んできただけに、これは驚きました。

頭痛も肩こりが原因でもあったので、自然と減りました。

頭痛薬が手放せなかったのに、あまり飲まなくなりました。

本当にうれしい誤算でした。

寝つきがよくなった

元々寝つきのよくない筆者。

幼少からなので、生まれつきなんだと思います。

仕事モードを切り替えられず、そのまま家に持ち込んでいたので、リラックスできず、夜3時まで寝つけないこともままありました。

それが、ホットヨガを始めたことで寝つきがとてもよくなったのです!

布団に入ってすぐ寝てしまうなんてことは滅多になかったので、これもうれしい誤算でした。

気持ちの切り替えができるようになった

前述しましたが、ホットヨガを始める前は気持ちの切り替えが本当に下手でした。

いつでも仕事モードで気が休まることはありませんでした。

それが、ホットヨガを始めたことで、体を動かすことによる気分転換、仕事モードを強制的に切り替える装置のような働きができたので、オンオフがはっきりするようになりました。

それがかえってメリハリになり、オンも順調に進む好循環が生まれました。

ホットヨガに毎日通って体調に問題ないの?

毎日通うことで体調的な問題が出ないのか心配される方もいると思います。

筆者も体温調節の問題を少し感じましたが、基本的には問題ないと思います。

もちろん、個人差のある話になってきますので、少しでも違和感を感じたり体調が優れないと感じたら一旦休止することをオススメします。

ホットヨガに毎日通うと安定した気持ちになれる!

最初は、正直ちょっと体を動かしたいな、ストレッチレベルの運動がしたいという想いで始めたホットヨガ。

体形の変化もあり、効果も感じられて虜になり、今でも大好きです。

それ以上に、気持ちのオンオフができたり、リラックスできたりと精神的な安らぎを得られたことも大きな効果だったといえます。

デスクワークで頭を使う仕事が多い分、運動をすることでバランスが取りやすくなったのだと思います。

ストレスの多い現代社会。

自分を大切にするために、ホットヨガをしてみるのもいい経験かもしれません!

この記事を書いた人

35歳を過ぎたあたりからホットヨガや食事制限、ウォーキング、何をしても1キロも痩せなくなる。腸内環境を整えると効果が出ることに気づき、そのさなかにファスティングに出会う。1年で5~6回のファスティング経験を踏まえてアドバイザー資格を取得。自分の体で人体実験を繰り返しながら研究中。

目次
閉じる