ファスティングでおススメの酵素ドリンク3選!選定基準まで教えます。

2020 4/23
目次

ファスティングとは?

ファスティングとは、いわゆる『断食』のこと。

古くはギリシャ時代から存在する、食事を断つことで人間が本来持つ回復力を能動的に発揮させる民間療法です。

先人たちが脈々と続けてきた自然な健康法です

ファスティングの効果

断食の効果は、なんといっても自分自身で自分を癒し、治していくこと。

当然個人差はありますが、あらゆる不調に対応しています。

ほぼ万能薬に近いと言っても過言ではないでしょう

ファスティングで見られる効果は以下の通りです。

  • 免疫力があがった
  • 体重が落ちた
  • アレルギーがなくなった
  • 睡眠の質があがった
  • 味覚が変わった
  • 腸内環境が整った
  • 思考力があがった
  • デトックス効果

などなど、挙げればきりがありませんが、現代社会の食生活、病気から救ってくれる手段の一つともいえるでしょう。

医師の中には、投薬よりも断食を勧める方もいるそうです。

ファスティングで使うもの

ファスティングで使うものは酵素ドリンクのみになります。

ファスティング期間ではこの酵素ドリンクが主な栄養源となります。

基礎代謝分の栄養素をしっかり補給する必要がありますので、どの酵素ドリンクを選ぶかも重要になってきます

 

酵素ドリンクとは?

酵素ドリンクとは、ファスティングの時に使用する飲み物のことをいいます。

野菜や果物などを発酵させたエキスを集めたものになります。

原料となる野菜、果物の栄養素が詰まっているので、酵素ドリンクと呼ばれています。

発酵させているので、腸内環境を整える働きもあります。

 

酵素ドリンクは何故必要?

ファスティングではこの酵素ドリンクが重要になってきます。

断食は水だけで行うので、不足した栄養素は脂肪より先に筋肉を分解して得ようとします。

それを防ぐためにも、ある程度のカロリー摂取が必要になります。

固形物を摂取しないので、栄養満点の酵素ドリンクが不可欠です。

 

酵素ドリンクはどこで買えるの?

酵素ドリンクは、ドラッグストアなどで購入が可能です。

インターネット通販でも購入でき、簡単に入手することができます。

種類もたくさんあり、何を選んだらいいか迷うことも多い場合の選定基準をお伝えしていきます。

   

酵素ドリンクの選び方

インターネットで酵素ドリンクと検索すると、たくさんの情報が出てきます。

値段で選ぶことも大事ですが、せっかくファスティングをして体内のリセットをするなら、質のいいものを選んで最大限の効果を感じたいもの。

酵素ドリンクは商品名としては『植物発酵飲料』か『清涼飲料水』に分かれます。

商品名『植物発酵飲料』を選択するようにしてください。

『清涼飲料水』と記載の商品は水が主成分で野菜や果物のエキスを混ぜているだけの栄養素が低く添加物が含まれているものが多いので、避けたほうがいいでしょう。

おすすめの酵素ドリンク3選

ここからはおすすめの酵素ドリンクを3つご紹介していきます。

①KOUSO

画像

野菜・果物に加えて、樹液のエキスなどの成分を凝縮した酵素ドリンク。

ビタミン・アミノ酸・ミネラル等の栄養素が含まれ、防腐剤や着色料、香料などの添加物は一切使用していない本格派

体に必要な栄養素を十分に取り入れており、バランスよく配合されています。

②ミューフルザクロ

画像

ザクロの成分が含まれている酵素ドリンク。

ザクロ果実の種子成分には、女性ホルモンと同じ化学構造を持つ植物性ホルモンが含まれています。

腸内環境を整えるとともに、女性ホルモンのバランスも同時に整えます。

③大高酵素

画像

多種類の野菜、果物、野草から自然抽出したエキスを、独自の技術で自然発酵、熟成させた酵素ドリンク。

酵素ドリンクは作れる?

酵素ドリンクは少々値が張るのはウィークポイント。

実際に、自分で作ることもできますが、大量の砂糖を使用するレシピは採用しないほうがいいでしょう。

ペットボトルや缶のジュースを作っているのと同じです。

ファスティングの種類

ファスティングにはいくつか種類があります。

初めての方でもやりやすい方法から、上級者向けのファスティングもあります。

自分自身の体調や状況をしっかり把握しながら実施していきましょう

 

1日ファスティング(プチファスティング)

 その名の通り、1日だけ行うファスティングです。

 週末のお休みの日だけでもできるので、時間がない、初めてでできるか自信のない方にお勧めです。

 

3日ファスティング

 固形物を摂取しない期間(=ファスティング期間)を3日間実施するファスティングです。

 前後に胃腸を準備する期間や、戻していく回復期間を設定して行います。

 体重が一番減りやすいファスティングとも言われ、ダイエットしたい方にもお勧めです。

 

7日ファスティング

 ファスティング期間を7日間行うファスティングです。

 前後の準備期間や回復期間も同じ日程をとるので、計3週間実施する上級者向けとなります。

 体質改善をしたい方へお勧めのファスティングですが、体調と相談しながら実施してください。

ファスティングのやり方

ファスティングが魔法のような健康法であることはわかったかと思いますが、では、実際にどのように行うものなのでしょうか。

具体的なやり方についてお伝えしていきます。

ファスティングは、一定期間固形物を摂取しない方法になりますが、急に食べ物を制限し、復活したりを繰り返すと体に負担をかける可能性があります

まずは軽めの食事で胃腸を慣らしていき、ファスティング期間が終わったら、緩やかに胃腸を戻していく工程を踏まえます。

 

準備期間

ファスティングをはじめる前に、胃腸を慣らしていく期間をいいます。

ファスティングにも種類があり、3日間実施するなら準備期間も3日程度期間とります。(※7日間なら7日間準備期間をとります)

この期間は和食を中心に軽めの食事をとり、いつも食習慣より少ない食事でも平気になるように体に覚えさせていきます。

 

ファスティング期間

固形物を一切摂取しない期間になります。

栄養源は酵素ドリンクのみになります。水分をこまめに摂取するようにしましょう。

 

回復期間

ファスティング期間を終えて、胃腸を戻していく期間です。

ファスティング期間が3日間なら3日、7日間なら7日間設定します。

急に固形物を入れると胃腸に負担がかかるので、おかゆやおもゆ、大根の煮たものなどを食べて過ごします。

数日経過したら、和食を中心とした消化のいい食事を少しずつ取り入れていきます。

ファスティングで体質改善!デトックス!

ファスティングはよくダイエットと混同されがちですが、体重が落ちることはその副産物。真の効果は体質改善、デトックスです。

コンビニ弁当、ファーストフード、カップ麺など、『簡単・安い・早い』食べ物も魅力的ですが、食べ物はゆっくり吸収することで心と体を作ります。

幼少期や思春期だけではないのです。

私たちは食べたものでできている。

断食でありながら、ファスティングはそれを実感させてくれる手段でもあります。

自分を労わるように、自分の体を見つめなおす機会を作ってくれたらと願っています。

この記事を書いた人

35歳を過ぎたあたりからホットヨガや食事制限、ウォーキング、何をしても1キロも痩せなくなる。腸内環境を整えると効果が出ることに気づき、そのさなかにファスティングに出会う。1年で5~6回のファスティング経験を踏まえてアドバイザー資格を取得。自分の体で人体実験を繰り返しながら研究中。

目次
閉じる