栄養満点レシピで内側からも美ボディへ!おすすめ食材メニュー6選

2020 4/23
目次

美ボディに栄養はかかせない

美ボディと聞くとトレーニングや美肌など見た目の美をイメージするかもしれませんが、実は内面からの美しさも美ボディになるには欠かせません。

その中でも大切なのが私たちが普段摂取している栄養です。

栄養は人間が健康的に生活していくためにかかせないもので、日頃の食事から摂取していきます。

しかし忙しい毎日でしっかりとした栄養がとれていない女性が多く、その結果肌荒れや、体調不良などを引き起こしてしまいます。

栄養が不足していては、せっかく美ボディを目指してトレーニングをがんばっていても、日々の生活に支障がでてしまう場合も考えられます。

お母さんになっても美ボディ!栄養たっぷりで子どもにもOKなレシピ3選

日々慌ただしい毎日を送っているお母さんにもおすすめ!

栄養たっぷりなので美ボディ目的だけでなく、成長期の子どもにもおすすめのレシピを紹介していきます。

①低カロリー高タンパク!おからを使ったボリューミーハンバーグ

子どもがみんな大好きなハンバーグも鶏ミンチを使うことで低カロリー高タンパクになります。

また、かさ増しにおからを使うので満腹感もあります。

材料
・おから
・鶏ミンチ
・塩こしょう
・卵
・トマト缶

作り方
1、おから・鶏ミンチ・卵・塩こしょうをビニール袋にいれてまぜハンバーグのタネを作ります。
ボウルではなくビニール袋を使うことで洗い物を減らすことができます。
2、できあがったタネをお好みの大きさに成形してフライパンで両面に焼き目が付くまで焼きます。
3、両面焼き目がついたらトマト缶をいれて一煮立ちして完成です。

②鮭で美白へ!鮭×コーン×ほうれん草でヘルシー和風リゾット

鮭には美肌効果のあるコラーゲンがたくさん含まれています。

さらにほうれん草を一緒に摂取することで何かと不足になりがちな鉄分も補うことができます。

材料
・鮭
・ほうれん草
・コーン
・和風だし
・醤油
・白飯
・チーズ

作り方
1、白飯(冷やご飯でも可)・鮭・ほうれん草・コーンの順にフライパンにいれ
和風だしと水を注ぎます。
2、蓋をして弱火でじっくりと煮込みます。
3、鮭に火が通っているのを確認し、上からチーズをかけチーズがお好みのとろけ具合になるまで
蓋をして煮込みます。
4、鮭と和風だしで味は付いていますがお好みで醤油をかけたら完成です。

③ビタミンとタンパク質たっぷり!ブロッコリー×ゆで卵サラダ

ブロッコリーはビタミンCや葉酸、ビタミンE、カリウム、食物繊維などが入っており野菜の中でも栄養価が高い食材です。

さらにゆで卵はタンパク質が豊富なのでトレーニングの効果をより高めてくれます。

この二つの食材をマヨネーズで混ぜることでお子様も大好きな味になります。

材料
・ブロッコリー
・ゆで卵
・マヨネーズ
・お酢

作り方
1、ブロッコリーをゆでます。ここで塩を少しいれるとブロッコリーがあざやかな緑色になります。
2、ゆで卵を潰し、そこに先ほどゆでたブロッコリーをいれます。
3、お好みでマヨネーズとお酢をいれ混ぜ合わせれば完成です。

忙しくても簡単手軽に作れる栄養バツグンレシピ3選

先ほどは少し手の込んだレシピを紹介しましたが、次はもっと手軽に作れるレシピになります。

忙しくて時間がない朝や、疲れて帰ったときにサッと作れてしっかり栄養が摂れます。

①ツナ缶をつかって簡単血液美人レシピ

ツナ缶には良質なDHA・EPAが含まれています。

この二つは人間の体では作ることのできない成分が豊富に含まれていて、DHAは脳の活性化、EPAは血液をサラサラにしてくれる効果があります。

材料
・ツナ缶
・ピーマン
・醤油

作り方
1、ピーマンをお好みの大きさに切ります。
2、耐熱容器にピーマンとツナ缶をいれラップをふんわりとかけ
電子レンジ(600W)で2分加熱します。全体をさっと混ぜて様子をみて加熱が必要であれば
もう一度加熱します。
3、お好みで醤油をかければ完成です。

②朝食は簡単栄養満点フルーツ×ヨーグルト

忙しい朝はヨーグルトがおすすめです!

ヨーグルトには乳酸菌が多く含まれているので、老廃物の排出を促す効果があります。

また、フルーツを同時に摂取することでビタミンと食物繊維も摂ることができます。

材料
・ヨーグルト
・お好みのフルーツ

作り方
1、お好みのフルーツを一口大にカットします。フルーツを切る時間がない人は
缶詰でもOKです。
2、ヨーグルトにいれて混ぜ合わせれば完成です。

③炊飯器にいれるだけ!ダイエットの味方!鶏ハムの簡単な作り方

ダイエットといえば鶏ハムが有名ですね。鶏ハムは低カロリー高タンパクなだけでなく、食感もあるので少量で満足感があります。

今回紹介する鶏ハムレシピは炊飯器に入れるだけで完成するので、空いた時間を有効的に使うことができます。

また、炊飯器に残っただし汁はカレーやスープなどにも使えます。

材料
・鶏ムネ肉
・しょうが
・ネギ
・マヨネーズ
・塩こしょう

作り方
1、鶏ムネ肉にマヨネーズ、塩こしょうを入れ下味をつけるため冷蔵庫で4~6時間放置します。
マヨネーズを入れることで鶏ムネ肉が柔らかくジューシーになります。
2、下味がついた鶏ムネ肉を炊飯器のなかにいれ、浸るぐらいの水をいれます。
その中にしょうが・ネギをお好みで入れてください。
3、炊飯器を保温モードにし1~3時間ほど置いておくと完成します。

栄養たっぷりレシピでより効果的に美ボディへ!

普段忙しい日々を送っているとついつい食事がおろそかになりがちです。

栄養をしっかり摂ることで内側から美しくなり、美ボディへ近づきます。

もちろんサプリメントなどで代用することも可能ですが、あくまでもサプリメントは栄養補助食品なので、まずは普段の食事からしっかりと栄養を摂るよう心がけてみましょう。

良質な栄養を摂取することでより美へ効果的になるのでまずは手軽なレシピから始めてみてはいかがですか。

この記事を書いた人

九州在住の在宅ワーカー。
普段はイラストやデザインの仕事もしています。

目次
閉じる