断食中の最強飲み物はコレ!選び方のポイントやおすすめ飲み物6つを紹介

2020 6/29
目次

内側からキレイになる断食

まず始めに断食=ダイエットではありません。

断食の目的は胃腸を休ませて体の機能を取り戻し、内側からキレイにすることです。

また断食中は体内をデトックスしてくれる効果がある栄養を取るので、美容や免疫力がアップします。

断食よりも簡単なプチ断食

「いきなり本格的な断食を始めるのは・・」と感じる人はまずは簡単なプチ断食から始めてみてはいかがでしょうか?

プチ断食とは「半日だけ」「週末だけ」「3日間」など自分の生活リズムに合わせた期間で行える断食です。

期間の短い長いにかかわらず、断食のメリットは共通しています。

プチ断食に興味のある人はこちらの記事もチェック!

あわせて読みたい
話題のプチ断食のやり方と注意点4つを解説!短期間で痩せたい人必見
話題のプチ断食のやり方と注意点4つを解説!短期間で痩せたい人必見【「プチ断食」とは?】「プチ断食」とはその名の通り通常の断食の期間を短くしたものです。ファスティングという言葉でも最近は注目されていますね。プチ断食は決して...

断食の正しいやり方

断食を始めるとき、いきなり食事をやめると体調を崩してしまいます。

まずは1日~2日ほどかけて徐々に食事量を減らしていく準備期間が必要です。

準備期間を終えたらいよいよ断食期間に入ります。

断食期間はおよそ1日~3日で、この間は一切固形物を取らないかわりにしっかりと水分補給をしましょう。

断食が終わったら断食期間と同じ日数の回復期間が必要。

回復期間が必要な理由は、断食が終わった日からたくさん食事をしてしまうと内臓に負担をかけてしまうからです。

まずはおかゆなど胃腸に負担のかからない食事を心がけましょう。

断食の飲み物の選び方のポイント

断食初心者の人はどの飲み物を選べばいいか判断に迷いがちです。

断食中の飲み物を選ぶポイントは「水分補給だけでなく食事の置き換えに適した物」が最適。

断食中はもちろん水分補給も大切ですが、食事をしない分、栄養を水分で補給する必要があります。

そのため水分補給の目的だけでなく食事として栄養を摂取することを意識して選んでみましょう。

断食中のおすすめ飲み物6選

断食について説明してきましたが、ここからはおすすめ飲み物を紹介していきます。

固形物が食べられない断食中は飲み物が重要!

自分にあった飲み物を見つけてリラックスして断食を楽しみましょう。

①:栄養素たっぷり酵素ドリンク

酵素ドリンクとは、果物や野菜などの栄養素を熟成して発酵させた飲み物です。

豊富なビタミンやミネラル・アミノ酸といった栄養素が含まれていて、断食中の飲み物として最適でしょう。

しかし酵素ドリンクは自分で作ることは難しいので購入をおすすめします。

酵素ドリンクは種類が多いので自分にあったものを見つけてみてはいかがでしょうか。

画像

②:コンビニの野菜ジュースでも効果アリ!

野菜ジュースも酵素ドリンクと同じく、ビタミンやミネラルが豊富です。

また野菜や果物に含まれている酵素はジューサーですりつぶすことで活性化されるので、効果的に酵素を体内に取り入れることも。

野菜ジュースはコンビニで手軽に購入できるので、断食初心者の人も取り入れやすいですね。

画像

③:ココアを選ぶなら純正ココアを

ココアには食物繊維が多く含まれていることから満腹感を得ることができます。

また、ポリフェノールや鉄分といった成分が含まれているのもポイントの一つ。

しかし注意点も!

ココアを飲むときは胃腸に負担がかからないように砂糖や乳成分の入っていない純正ココアを選びましょう。

画像

④:日本人ならなじみ深い味噌汁

実はお味噌汁も断食にぴったりな飲み物の一つです。

味噌には豊富な栄養分が含まれているだけでなく、ほかの飲み物と比べ温かい状態で飲むことができます。

注意点は断食中は固形物NGなので具なしの味噌汁にしましょう。

また、味噌を入れすぎると塩分過多になり胃腸に負担をかけるので量にも注意。

画像

⑤:手軽に飲める青汁

青汁は粉を溶かすだけなので手軽に飲むことができます。

さらに、青汁はケールをはじめ栄養素が特に高いといわれる野菜から作られていますのでより効果的に栄養を摂取することができるのです。

だだし青汁は味の好みが分かれるのでどうしても好きになれない人も少なくはありません。

画像

⑥:腸内環境を整えてくれる豆乳

豆乳にはアミノ酸やビタミン・ミネラル・オリゴ糖が豊富に含まれています。

断食中に腸内環境も整えたい人には豆乳がおすすめ!

また、豆乳にはたんぱく質も含まれているので断食中でもしっかりと栄養を補給することができます。

画像

断食によるメリット・デメリット

断食によるメリットは普段動き続けている内臓をゆっくり休めることです。

普段の疲れが取れずスッキリしない人は内臓が疲れている可能性が!

断食をすることで疲れが取れる場合もあります。

また体型よりも思考が変化していくのもメリットの一つです。

断食を経験することで自分に必要な量を知ることで食事に対する意識が変わります。

デメリットはやり方によってはストレスをためてしまう可能性があること。

断食中は空腹を我慢しなければならないので人によってはそれがストレスとなり苦痛と感じることもあります。

断食中は散歩やストレッチなどでリラックスして過ごし、ストレスをため込みすぎないようにしましょう。

より効果的にしたいときは飲み物にもこだわろう!

断食と聞くと大変そう、継続が難しそうなイメージもあるかと思いますが、期間中の飲み物を工夫するだけで固形物を断ってもそれほど苦にならず、おいしく栄養を摂取できます。

飲み物を選ぶ楽しさもあるので自分にあった方法で断食を開始しましょう

この記事を書いた人

九州在住の在宅ワーカー。
普段はイラストやデザインの仕事もしています。

目次
閉じる