ファスティングは酵素ドリンクなしでもできる?やり方とおススメ酵素ドリンク3選

2020 4/22
目次

ファスティングは酵素ドリンクなしでもできる?

結論からいえば、ファスティングは酵素ドリンクなしでもできます

ファスティングとは、最低限の栄養素を補いながら行う断食のこと。

酵素ドリンクはその栄養素を補い、腸内環境を整えるのに最適なアイテムだというだけ。

固形物をとらない、という主旨でいけば、酵素ドリンク以外での飲料でも代替えは可能です。

酵素ドリンクなしで行う場合のファスティングのやり方2つ

酵素ドリンクなしのファスティングだと、どのような種類があるのでしょうか?

たくさん種類はありますが、その中でも比較的挑戦しやすい方法をご紹介します。

ただし、栄養価の観点から極力短期間のファスティングで実践することをおススメします。

①味噌汁ファスティング

日本人にはおなじみ、【味噌汁】

大豆を発酵させた味噌は、酵素ドリンクと同じ発酵食品であり、腸内環境にもいい影響を与えます。

また、温かいお味噌汁は体を温める効果もあります。

②ヨーグルトファスティング

味噌汁同様、こちらも発酵食品です。

牛乳を発酵させたヨーグルトは、こちらも腸内環境を整えるにも有効なうえ、たんぱく質も補うことができます。

なにより身近で購入しやすい手軽さがメリットです。

酵素ドリンクを使ったファスティング

ファスティングの基本である酵素ドリンク。

固形物をとることができないファスティング中に唯一の栄養源になる飲料です。

酵素ドリンクといっても、野菜や果物などを発酵させて作る【植物発酵飲料】が正式なもの。

味噌汁やヨーグルトと違うのは、たくさんの種類の食べ物が含まれていること。

また、それらを発酵させることにより、腸内環境に働きかける菌が多様であることも、腸内環境を整えやすくするメリットがあります。

低分子化されているので、吸収されやすいのも魅力です。

酵素ドリンクは、ファスティングの効果を最大限に引きあげる効果をもつアイテムです。

酵素ドリンクを使うメリット・デメリット

【メリット】

酵素ドリンクを使ったファスティングと使っていないファスティングの違いやメリット・デメリットは、大きくは栄養価の問題になります。

ご紹介した味噌汁やヨーグルトでもファスティング自体は可能ですが、味噌汁は大豆のみ、ヨーグルトは牛乳のみからできているので、栄養価という意味で不安が残ります。

酵素ドリンクは何十種類もの野菜、果物などから作られているので、栄養価という意味では幅広くカバーしてくれ、それらが多彩な腸内細菌に作用してくれるメリットがあります。

【デメリット】

当然購入金額が高額だったり、味がわからない、苦手、何を選んでいいのかわからないというデメリットはあるかと思います。

酵素ドリンクも通販含めるとたくさんの種類が発売されています。

選ぶポイントは、発酵飲料かどうか

原材料は国産で無添加のものを選ぶといいでしょう。
 

ファスティングで使えるおススメ酵素ドリンク3選

酵素ドリンクはドラッグストアでも購入できますが、今では簡単に通販でも購入ができます。

Amazonなどであれば購入しやすいので、『発酵飲料のもの』かつ『無添加のもの』を基準におススメ酵素ドリンクをご紹介します。

おススメ酵素ドリンク①:(ザ グランエンザイム) EstheProLabo

国産の植物原料100種と果物を贅沢に使った酵素ドリンク。

自然発酵にこだわり、製法もヒノキの樽を使い、天然酵母で発酵。

着色料、保存料などの添加物を入れていない、本格派の酵素ドリンク。

美しいボトルも、ファスティング中の気持ちを引き立ててくれます。

画像

おススメ酵素ドリンク②:EMI酵素

国産の原料にこだわっており、60種類以上もの野菜、果物、野草、海藻、穀物に加えて樹液が入っている珍しい酵素ドリンク。

もちろん、防腐剤、着色料、香料などの添加物も使用されていません。

画像

おススメ酵素ドリンク③:ルナクレンズ酵素

野菜、果物などを中心に80種類の原材料が入っている酵素ドリンク。

野草、海藻に加えて、ツバメの巣など、美容成分までも入っているのが特徴。

添加物は一切使用していないことはもちろん、陶製のカメを使用した独自の発酵・熟成にこだわって作られています。

ファスティングBOOKもついているので、初めての人にもピッタリ。

画像

酵素ドリンクを補うもの

おススメの酵素ドリンクを見てもわかるように、60~100種類の野菜、果物、海藻、野草などの栄養素が凝縮されています。

ビタミン、ミネラルなどが十分に入っており、低分子化されているので、ファスティングには最適な飲料が酵素ドリンクです。

たんぱく質などはやや不足がみられるので、回復食などに味噌汁やヨーグルトを取り入れると、ファスティングの完成度が高まります。

ファスティングの効果を最大化しよう!

酵素ドリンクの存在意義を端的に伝えるなら、『栄養素と腸内環境』のためのものになります。

ファスティングでは固形物をとらない代わりに、酵素ドリンクを最低限の栄養にします。

味噌汁やヨーグルトでは単一の栄養しかないため、体を作る要素として不安が残ります。

複雑な発酵が腸内細菌に働きかける要因を作り、それにより腸内環境がより整います。

低分子化されているので、吸収がよいというメリットもあります。

ファスティングには欠かせないアイテムではありますが、たんぱく質がとりにくいという面ももっているので、補足として味噌汁やヨーグルトを取り入れる、というのはアリだと思います。

初めての方であれば酵素ドリンクを使ってのファスティングをおススメしますが、それが絶対というものでもありません。

栄養素の観点から、短期間のファスティングをおススメしますが、味噌汁やヨーグルトを使って応用編のファスティングももちろんできます。

ファスティングとはどういうものか?酵素ドリンクは何のために使うのか?それさえわかれば自分流のアレンジはOKです!

むしろ自分の体には何が合うのか、試してみるのもいいかもしれません。

なぜなら人はそれぞれ違います。

それはそれぞれの腸内環境にいる細菌の種類まで違うからです。

自分なりの最大の効果が出る方法を見つけるのも楽しい時間です!

この記事を書いた人

35歳を過ぎたあたりからホットヨガや食事制限、ウォーキング、何をしても1キロも痩せなくなる。腸内環境を整えると効果が出ることに気づき、そのさなかにファスティングに出会う。1年で5~6回のファスティング経験を踏まえてアドバイザー資格を取得。自分の体で人体実験を繰り返しながら研究中。

目次
閉じる